2017年8月24日木曜日

コミティアご報告とばかうけ交換会(?)

終了後バテてしまいご報告が遅れましたが、8/20は創作同人誌イベントコミティアに参加させていただきました。スペースにお立ち寄りくださった皆様、ありがとうございました!創作オンリーなので、オリジナル小説と評論本を持参しました。

今回はコミケの翌週ですし、ご参加の方は少ないのでは……と正直思っていました。が、配置が入口すぐのお誕生日席と恵まれていたせいか、本は少数ずつながら新旧取り混ぜて身請けしていただけました。(日頃零細なうちのコミティア参加としては新記録レベルです。ほんとにありがとうございました。本を楽しんでいただけていますように!)

持参した本全種を大人買いしてくださった方や、別のイベントで無料配布したイアンシリーズ短編をお気に召してくださって本編をご購入くださった方もあり、とても嬉しかったです。表紙絵もほめていただいて……こちらもとても嬉しかったです。

新刊は創作でなく洋画レビュー集でしたが、大好きなテッド・チャンさん原作の『メッセージ』を特集しました。こちらも思ったよりお手にとっていただけて、映画についてもお話できたりして楽しかったです。(リアルの身辺に見た人がいないものですから余計に☆)

ただ、さっそくミスを発見してしまい…。(苦)
中で触れた「ゼロサムゲーム」は「ノン(非)ゼロサムゲーム」でしたね。
途中気づいたのですが編集が突貫工事で、あわてて直し損ねたまま
刷ってしまいました。失礼いたしました。
他もチェックして次回販売から正誤表をいれようと思います。

特集に因んで、新刊以外でもお買い上げ下さった方に「ばかうけ」を配らせていただきました。(『メッセージ』の公開時、「異星人の宇宙船がばかうけに似ている」と話題になっていたのでシャレで。ピンとこなかった方すみません(笑))こういうネタで盛り上がるような映画ではまったくないですが、新刊の半分近くがこの特集というハナイキの荒さと、わりとマジ語りしてしまってるのが読み直すと面映ゆく、毒消し(?)の意味もあって配らせていただきました。ですがななんと!差し入れで種類の違うばかうけをいただきまして、予期せぬ「ばかうけ交換会」(?)になりました!嬉しかったです~♪

コレを持っていきました。味は最近見つけた歌舞伎揚げ風。
オリジナル(クラシック?(笑))以外にもいろんな味があるんですね。

並べてみると確かに。

そんなわけで、いただいたご感想が次回作制作の励みになり、その他いろんな話題でいろんな方とお話できたのも刺激になり、適度にまったりしていながら充実したイベントでした。前にも書いたかもしれませんが、「昔のコミケ」みたいな雰囲気がありますね。なんとなく安心するムードです。昔参加してからブランクが長かったのですが、これからもときどき参加していけるよう、オリジナル作品をもっと頑張りたいと思いました。

さて、ビッグサイトの帰りは、いつもTFTビルのチャオでパスタを食べるのを楽しみにしてます。が、今回はお昼に食べたサンドイッチでは物足りなくて、開催中に会場で売ってた「オム焼きそば」を食べました。具のないソース焼きそばに卵を焼いたのが乗って600円……(まあお祭価格だからね!)でも帰りにチャオに行ったらもう閉まっていたので、食べておいて正解でした。たぶんその日の見込み動員数とか人が引ける時間帯とかで変わるんでしょうね。開いてない飲食店は多かったです。イベントは他にも鉄道模型とか面白そうなのをやってたんですけど、確かに夕方はもう人が少なかったし。

それと、「やっぱり虫の知らせだったのかしらん?→オム焼きそば」と思うくらい、帰りの宅配列がしんどかったです。ひどい空腹状態でなかったのはせめてもの救いでした。コミティア開催中は会場にエアコンが入るので、コミケと比べるとかなり楽で「これなら楽勝♪」と思ってたんですが、前回に続き最後に体力持ってかれました。炎天下ではなかったんですが、それでも箱を運びながら蒸し暑い中で長く並んだせいか、軽く熱中症になっていたようで。頭痛や「雪目」みたいな感じがまだ取れません。(睡眠負債がたまってるせいもあるかもですが、先週はここまでひどくなかった!)これからは並ぶ前に水分補給とか備えておいた方がいいかもしれない……と思いました。いったん並んでしまうと買いに行けないですもんね。もうしばらく徐行運転ペースでいきながら、調子を取り戻そうと思います。暑さには極端に弱いので、早く涼しくなってほしいです~。

…さて、余談ですが、最近マーク・ゲイティス兄が脚本・キュレーターとして関わった "Queers"というBBCの番組の本が出まして、イベント前に兄上がサイン本の宣伝ツイートを流していたので、会場で店番しながらkindle版のサンプルを読みました。内容は、今年がイギリスで同性愛行為合法化から50周年なのを記念したモノローグ形式のオムニバスです。兄による前書きがすごく良くて、つられてそのまま購入してしまい、今兄の作品ともう一つを読み終えたところです。1つ1つが短くて手をつけやすく、中身やコンセプトもすごく気に入りました。金欠中の衝動買い(笑)でしたが、後悔なしです。機会ができたら改めてご紹介しますね。(資料として読んでるので、kindle booksのほうのブログになるかもしれません)

*      *      *

今回の新刊を含めた通販は、自サイトで承っております。(PCサイトなので、もし支障がありましたらメールやpixivメッセージ、ツイッターなどでお問合せください)

※前回のコミティアで再販した『恐怖!脳人形の館』と前回の新刊『洋画レビュー約40連発』は今回で在庫がなくなりました。ありがとうございました。通販での受注生産は継続中ですが、イベントでの販売はなくなります。

『脳人形』はkindle版も出ていますので、よかったらご利用ください。
(同人誌版から細かい挿絵やおまけのギャグ漫画を省いていますが、プライムのライブラリーや読み放題サービスにも対応しております)

0 件のコメント:

コメントを投稿