2021/12/23

クリスマスの初リースと定番映画

クリスマスですね。今年は、これまでやりたくてもできなかったことをしてみました。

クリスマスリースを作ること! です。(笑)

いつも12月はコミケ準備にテンテコマイで、こんなことをする余裕はとてもありませんでした。オタクの宿命(?)とあきらめていましたが、今年はコロナ禍に加えて家族の病気などあり、開催される場合でもイベント全般をあきらめているので、家事に追われてる割にはいつもよりは余裕があるという(笑)。妙な感じです。コミケ参加ってあんなにエネルギーがいるものだったんだわ……と、参加しない時に実感しますね。

さてさて、リースはクリスマス以外でなら作ったことがあったんですが、本家(?)のこの時期はたぶん初めてです。


初めてのクリスマスリース♪
ベタなデザインです。(笑)

素材は緑の枝以外はすべて100均。(便利な時代になったものです!)枝は、少し前にコニファーの剪定をしまして、「あ、使えるかも?」と思い付きでとっといたのを間に挿してみました。先々週から玄関に吊るしています。

そしたら先週の『趣味の園芸』のテーマがリース作りで、枝のパーツは小束にしてからくっつけるとみっしり感が出るのだと知りました。ああ、もう一週間早く知っていれば……。でもまあ、枝もそんなにたくさんはなかったですし、廃物利用としては上等上等、と満足しております。


それから、スーパーに入ってる花屋さんで明るいピンクのポインセチアが投げ売りされていたので、一目惚れで玄関用に連れ帰りました! 


日光浴中のポインセチア。見惚れてしまいます。

うちの玄関はものすごーく暗いので、なにか明るい色の飾りが欲しかったんです。赤いポインセチアだと明度がなくてわりと映えないので嬉しい! ただ、調べたら寒さに弱いとのことなので、夜は居間に置き、午前は東側に窓のある自室で日光浴させています。目的だった玄関に置ける時間が短いのがちょっと残念。



暗い玄関に置くと、そこだけ日が差したようです。
下に敷いてるのは100均で見つけた金色のランチョンマット。
同じものを壁にも飾っています。(笑)

ちょっと前にカルディでローストチキン用の調味料を見つけて気まぐれに買っていたので、明日はチキンもうちで焼いてみる予定です。ローストチキンなんぞ作るのは初めて。というか、「オーブンで肉を焼く」という調理法自体、「映画でやってるやつ」というイメージなので憧れが(笑)。ちょっと楽しみです。

いっそケーキも作っちゃおうかなぁ……なんて気分になってるんですが、ちょっとそこまでは無理かも。でもこんなことしてると、クリスマス感が増してきます。

そうそう、クリスマスはたいてい定番映画を見るんですが、今年は先日もう見てしまいました。『スモーク』です。出演しているハーヴェイ・カイテルが好きだったんですが、少し前に片付けをしていてインタビュー記事の載っている雑誌を発掘し、数日間マイブームが再燃しました。あえて避けていた『ユリシーズの瞳』も今さら見てみたりして(笑)。いろいろ書きたいんですが、すでに長くなったので今日はガマンします。ただ、調べたらもう80代だそうですが、現役で新作待機中と知り嬉しく思いました❤

*       *       *

クリスチャンではない身で、イメージを消費しているだけのクリスマスなのですが、やはり独特の高揚感を感じる季節だなあ、と思います。皆様もどうぞほっこりしたクリスマスをお過ごしください。

0 件のコメント:

コメントを投稿