2021/12/25

昭和なお菓子でクリスマス/即席サバラン☆

メリークリスマス! 昨夜は前回書いた通りにチキンも焼き、クリスマスディナーっぽくがんばってみました。(カルディのローストチキンの素、手軽ですごくおいしかったです!)

ケーキは時間が足りず、やはり買うか!と朝に決心したんですが、紆余曲折のすえ急遽サバラン(もどき)を自作することになりました。下戸なので洋酒は入れず、結果的に求める味に。自分としては大成功です!


即席半自家製サバラン。丸いのは黒豆に非ず。(笑)
雑な盛り付けですが味は合格でした♪

馴染みがない方のために……サバランは、本来はブリオッシュという頭がぷくっと膨れたかわいらしい形のパンを洋酒が入ったシロップに浸け、生クリームや果物を乗せたものです。最近懐かしくて好きになってるのですが、わりと昭和のお菓子で(笑)なかなか売っていません。もちろんうちの近所でも。ブリオッシュもなかなか売ってないので他のもので代用したら……簡単にできてしまって家族にも好評だったので、また「書くまでもないレシピ」(笑)を記録します。


即席サバラン(もどき) レシピ

材料

・市販のデニッシュブレッド
(カット済みで六枚切りのお手頃品。切る手間なし❤)

・果物の缶詰
(飾りとシロップの材料に。今回はたまたま目に入ったマンゴーとクランベリー)

・炭酸水
(下戸なので洋酒の代わり。ソーダ割に使う甘みのないのを買いました)

・ホイップクリーム
(口金つきの袋に入っててすぐ使えるもの。泡立てる手間なし❤)


1. 缶詰のシロップを深めのタッパーにあけ、ソーダ類でテキトーに割る。
今回は缶詰二種類だったので、味見して両方混合。シロップを増やすためにオレンジジュースも買ってきましたが、今回は不要でした。作る量と缶詰のシロップの量のバランス次第で、味見しながらジュースや甘味料など足していく感じですね。

2. パンをシロップに浸ける。
(冷蔵庫で一時間くらいでしたが、充分染みてました)

3. ホイップクリームと缶詰の果物を飾ってできあがり。
もちろん生の果物でもゴージャスだと思います!
でも缶詰の具はシロップとの相性が間違いない(笑)。手軽で良いです♪


鋭意サバラン製作中の図。

本格的なシロップなら砂糖と水を火にかけるとこからですが、今回は即席なので混ぜただけです。その分日持ちは「開けた缶詰」程度になりますね。まあもともと生クリームのケーキだし、すぐ食っちゃうので問題ないです(笑)。

スーパーではいろんなフレーバーの炭酸飲料があったので、それもいいなあと迷いました。もちろんイケるクチの方は好みの洋酒をたらすと良さそうですね♪

コストは全部で700円ほどでした。材料のほとんどが余っててそれぞれ食べられることを思うと安上がりかも?

*       *       *

最初はサバランで検索したら生地から作るレシピばかりで。「いやいや、そっからやる時間はないから!(^^;)」と生地に代用するものを探したところ、「フランスパンで」という例を発見しました。でもパン売り場でふとヤマ●キのデニッシュブレッドが目に入り、「こっちのほうが食感が近いんじゃ?」と思った次第。求めるのはシロップに浸けてもぐすぐずにならない「強力粉感」というか「繊維感」のある生地です。フランスパンは間違いなく崩れないけれど、バターが入っていない分ブリオッシュから少し風味が離れそうなのと、急いでいたのでデニッシュのほうがシロップが早く染み込むんじゃないかと。(買い物したのはもう夕方です!)

もともとはショートケーキを買うつもりだったんですけど、近所のお店で手に入るものがイマイチおいしそうに見えず……(^^;)。近辺でおいしいお店が一軒あるんですが、今月家族の誕生日があってそこのショートケーキを食べたばかりなんです。で、他はコンビニかスーパー(いや、こういうとこのスイーツは好きなんですけど、今回はなんとなく……)、老舗ながらケーキのスポンジが好みでない大手菓子チェーンの●●家さん(ゴメンナサイ)しかありません。

ショートケーキ以外、となると選択肢はチョコケーキやモンブランくらい。なんか自分が今求めるものと違う。食指が動かないものをわざわざ買うのもなあ……とモンモンとしたすえ、自分が求めている「味覚」はやはり生クリームと生地とフルーツ感のコラボなんだわ、と思い至りました。

最初はスポンジ台を買って飾り付けようかなとも思ったんですが、市販のスポンジケーキは一台丸ごと。うちでは食べきれません。そこで閃いた次第でした。

そんなこんなで、近所ではまったく売ってないサバラン、これでいつでも食べられるようになりました。めでたしめでたし。(笑)


その他のメニューはローストチキン、野菜のシチュー、市販のポテトサラダをレタス・トマト・キュウリで盛り付け。


「けっこうまともなクリスマスディナー」
(by『SMOKE』のオーギー・レン)(笑)


カルディのローストチキンの素で焼いたチキン。
「開き」なのでデカい!


鶏肉は、食べやすさのために骨なしで開いてあるもも肉にしました。(ナイフとフォークも面倒なのでテーブルに出す前に切っちゃいました☆)塩コショーして「素」を塗ったくって30分マリネし、220℃のオーブンで30分……と書いてあるんですが、うちのオーブンレンジが200℃までしか出せないので仕上げはフライパンで。

パッケージの写真にローズマリーが添えてあったので、鉢植えのローズマリーを切ってきて漬け込み、一緒に焼きました。


おとなしくマリネされる鶏肉

「素」のせいのかどうかわかりませんが、柔らかくてすごくおいしかったですー! また買ってきたいなー。(クリスマス以外の季節は売ってないかな?)

*       *       *

さてさて、明日から大寒波到来だというし、昨晩はあまり冷え込まず雨も降るとの予報だったので、昨日の午前は慌てて庭仕事しました。買ったまま植えつけてなかったポット苗を植えたり、あり合わせの鉢で正月用の寄せ植えを作ったり。(元肥で日陰や寒さに強くなるというペンタガーデンも入れときましたが、植え込み直後の寒波はどうかなあ……)今朝は雨上がりで苗が落ち着いてるように見えます。

今日はあちこち痛いですが、園芸と料理に没頭できて、昨日はある意味贅沢な一日でございました。


クリスマスと重なった週末、あとはゆったりと過ごしたいです。


Merry Christmas!


0 件のコメント:

コメントを投稿