2015年8月18日火曜日

2週連続キャンペーン終了+中国ストア、なか見!検索のこと

2週連続のkindle本無料キャンペーン、昨日無事終了いたしました。ダウンロードしてくださった方々、ツイッターのRT等でご協力いただいた方々、本当にありがとうございました!

何度目かの無料でしたが(紙を平行販売してるものは無料にしない、とか勝手な基準を作っているので、キャンペーンにできるものはだいたいこれに偏るんですよね(^^;))、おかげさまで、とくにチョロQワトスンは前回より多くダウンロードしていただけて、一時エンタメの無料kindle本で2位に入っていました。(あと、なぜか「趣味・実用」ジャンルでカウントされてるんですが、そちらでは見た中では最高で8位。実用性のカケラもないんですが!)

ランキングは一時間ごとですし、たまたまその日にキャンペーンが少なかったりすれば上がるのであまり意味はないと思っていますが、それでもやはり嬉しかったです。なかのお一人でもお二人でも、お気に召してくださる方がいらっしゃればいいなと思います。

今回はツイッターでの宣伝をかなり意識的にやってみたのですが、慣れないのと個人アカのほうはなんとなく宣伝をどかどか流すのは申し訳ない気がして、主としてサークルアカのほうで流しました。初めての試みで、KDPから売ることができるAmazonのすべてのストアへのリンクをつけた個別のツイートを作って、それぞれの国の夜9時前後に合わせて流してみました。(当然寝てしまう時間にもなるので、そこはTweetDeckの時間指定ツイートで。あんまり使ったことなかったので四苦八苦でした(^^;))そしてタグを#kindleとか#ShelrockHolemsとかつけまして、これで見つけていただけたら御の字、という……ホームズのタグは普遍性が多少あるかと思いますが、広告としてはビンに手紙をいれて海に流すレベルのお粗末さです。(^^;)

それでも、海外のkindle作家さんがいくつかRTしてくださってありがたかったです。(でもこれはアプリによる自動RTかも。プロフィールページを見に行くと、たいていはこの手のツイートをひんぱんにRTしていらっしゃるので…)海外ではこの手の方法をとってるkindle作家さんのアカウントをけっこう見かけます。というか、RTされて先方の存在を知るわけですね。日本語の本でもなので、たぶんハッシュタグで拾っているんだと思います。

でもそのおかげか、ご自身が作家さんではない海外の方がおすすめツイートをしてくださって、とても嬉しかったです。(複数形で好きだと言ってくださったので、もしかしたら同人誌のチョロQワトスン/宇宙探偵ホォムズのシリーズを読んでくださってたのかもしれません。コミケや、横浜でワールドコンをやったときにもファンジンアレイに持ち込んだので、そこで買ってくださった方の可能性はあります。あるいは、英語版の宇宙探偵を二冊とも読んでくださったのか…いずれにせよ嬉しいです!)

ストア別ツイートの成果かどうかは謎ですが、海外ストアではアメリカ、フランス、ドイツでダウンロードしていただけました。

…この、ストア別のリンクをつけたツイート(ストアは12もあります。気が遠くなりました(^^;))を作っていて初めて気づいたんですが……Amazonは中国ストアってあるんですね。でもKDPの本を売ることができるストアの欄に見当たらないんですよ。kindleも、kindle本も売られてるんですけど。KDPはなにか問題あるんでしょうか。それともこれから中国ストアにも置けるようになるんでしょうか……。
ちょうど歴史的なことを振り返る時期でもありましたし、ふとそんなことを思ったのでありました。

まあそれはともかく、新刊には早々に「なか見!検索」がついてくれました!カスタマー画像でサンプルをアップしようと思ってたら、そのボタンがなかったので焦ってたんです。よかったよかった……。日本ストアはずっと「なか見!検索」がつかなくて早くついてくれないかなーと思ってたんです。(USストアだと最初からついていました。だんだん日本ストアも整ってきたのでしょうか)

ただ、今自分の本の状態を見回ったところでは、「なか見!検索」ができるのは宇宙探偵ホォムズ1: 宇宙イカとワトスン と、今回の宇宙探偵ホォムズ2: バミューダ宙域の怪 だけです。ほかも見て回ったんですが、ばらつきがあるようです。でも、いくらサンプルが無料配信になるとはいえ、PCからストアを見てるとこっちのほうがすぐ見られてだんぜんラク。早く全部の本に適用してほしいなーと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿