2022/01/03

年末年始の花と料理など

明けましておめでとうございます。寒くてお正月らしいお正月…なんて思っておりますが、ニュースを見ると、雪の多い地方の方はさぞや大変なことと思います。帰省やご旅行の方々も、どうぞ安全にお過ごしくださいませ。

さて、自分は自宅で過ごすいつも通りのお正月ですが、昨年末はコミケに(エアでも)参加しなかったので、なんだか妙な感じがしています。それでも年末年始は家の正月準備などで、それなりに忙しく過ごしておりました。

花や料理など写真を撮っていたので、記録したいと思います。


正月用の寄せ植え(植え付け直後)


寄せ植えは予定外でしたが、だいぶ前に家族が買って来たハボタンを活かしたくてクリスマス前に急遽作成。追加でガーデンシクラメンとモリンバという八重咲マーガレット(店頭で一目惚れ)を買い、庭にほったらかしていた鉢からシルバーのヘリクリサムと南天を引き抜いて合わせました。地味ながらアクセントになった南天が気に入っています♪(太い茎が枯れてしまった鉢なのですが、足元に出ていた若芽がきれいだったので)

写真を撮ったときは良かったのですが、翌々日から寒波が来て、モリンバは地植えにしたものも含めてつぼみから萎れてきて、今は残念な感じです。(涙)寒波はしかたないですね。



玄関の正月花
(生け込み翌日)

恒例の玄関花は、今年は忙しかったのもあって投げやり…じゃなくて投げ入れ(笑)です。お店でセット販売していた束に黄色のピンポンマムだけ追加。自分でもびっくりするくらい早くキマりました!(剣山使うと「あーでもない、こーでもない」と試行錯誤して時間がかかるほうなんです(^^;))

クリスマスのポインセチアで使った100均の金色ランチョンマット、派手でめでたいので花瓶の下と壁に続けて飾ることにしました。うーん、わりと昭和っぽいですね。うちの玄関に飾るとみんなそうなるのかしらん(笑)

束に入っていたシックな赤いスプレーギクが花火みたいで素敵です。暗い玄関なのでシック系はあまり映えないのですが、お手頃値段で珍しいものが手に入ったなーと喜んでいます。



今朝の花の様子。キクがいい感じにピンと開いてきました。
千両はもともと新鮮でなかったのでそろそろ終わりっぽいです。




柚子入り栗きんとん

こちらもわりと恒例になっている栗きんとん。ほかのおせち料理は作りませんが、これだけはよく作ります。何年か前から柚子を入れるようになりました。普通の栗きんとんは自分には食べにくいのですが、柑橘が入るとサワヤカデザート系になって食べやすいです。今年の初挑戦はちゃんとクチナシの実で色をつけたこと。いつもはやりませんが、きれいな黄色になりました。家族にもわりと好評で、どんぶりいっぱい作った割にはすぐになくなりました。



小豆を煮るの図

今年は雑煮の他に餅用のあんこも自家製してみました。というのは、家族に糖尿病で甘党の人がいまして、砂糖代わりに羅漢果糖で炊いてみようと前々から思っていたので……豆を買い込んでから一ヶ月くらい寝かしてしまいましたが、やっと実行です。あんこにする分だけ甘くして、残りはほどほどの味付けで冷凍。(いとこ煮とかに使えるかなと)餅は二回くらいで飽きたので(笑)、最後は薄めてしるこドリンクを楽しみました。


そんなこんな大晦日までフル回転で、元旦からゆっくりしようと思ったらけっこうそうもいかなくて。疲れがたまってしまったので、今日は料理はせずにインスタント全開でいこうと思います。(笑)



昨年はあまり本が読めなかったので、お正月はがっつり読書をしよう!とも思っていました。元旦、2日に年末からチマチマ読んでいた図書館本を読了。こちらの話は長くなりそうなので、今日はやめておきますね。


*       *       *


さてさて、末筆になりましたが、昨年中、そして年末年始も、kindle版や紙の本をお読みいただいてありがとうございます。昨年はアマゾンのマーケットプレイス直接出品も始まり、また新しい読み手の皆様にお届けできることを嬉しく思います。

家庭の事情で新作執筆は少し滞っておりますが、マイペースながら頭がサビつかないように、翻訳企画など含めて少しずつ頑張っております。既刊の配信・通販もこれまで通り行っておりますので、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2022年が皆様にとって良い年となりますように。心からお祈りいたします。


元旦に地元神社にお参りがてら、
恒例散歩で駅から撮った遠景の富士山。
小さく映ってるのを引き延ばしたので
ボケててスミマセン。
でも良い天気でした!


0 件のコメント:

コメントを投稿