2022/09/03

新刊入稿→J庭直参確定になりました☆

一昨日web入稿を済ませました。初めてお世話になる印刷所さんなので、土壇場になって「えっ(^^;)」と思うようなローカルルールに気づいたりしてけっこうスリルとサスペンス(?)でしたがなんとか。新刊は評論本です。



 
詳細は、お手数ですがリンク先をご覧くださいませ。

(現在明日の準備中のため時短です(^^;)。スミマセン)

pixiv 
「J庭52新刊『美学としてのJUNE』(表紙・目次)」


pixiv
「J庭52サークルカット+当日持参品」


Twitter
入稿完了時のツイート

新刊追加情報はここに返信の形で追加していきます。
その他当日の変更なども、Twitterでつぶやきます。


最後まで迷ったのですが、会場直送でお願いしました。今回参加する特別ジャンル「JUNE」に因んだ本で、「ここに持ってかなきゃどこへ持ってくんだ」というシロモノなので。というか、自分が眺めたいのです。特設ジャンル「JUNE」のエリアを。そこに新刊を持って参加したという体験を、記憶にとどめたいのです……。

…というわけで、当日は這ってでも(笑)会場に行くことになりました。(冗談です!本当に這うはめになりそうな体調なら前日自宅配送にしてもらってます)すでに印刷所さんのステータスが「荷造完了」となっているので、確実に新刊は並べられると思います。どうぞよろしくお願いします。万一当日に状況が大きく変わっても、新刊を自宅に転送するためだけでも行かなくてはなので、当日の気温が上がらないことを切に祈ります。(体調は気温しだい、というところがあるので……予報を見ると大丈夫だと思うんですけど)

いやー、しかし印刷・製本・搬入までお願いできるってなんて楽なんだろう! これも少部数で印刷していただけるようになって予算的なハードルが下がったおかげです。今までコピー誌中心だったので、新刊を出すときは当日の朝までやってヘロヘロか、異様なハイテンションかで会場に行くのが常でありました。今の体力ではそれはきつい。若い頃は「ワタシら無理しているね!(笑)」てなこと自体に盛り上がったりしたものですが、だんだんそういうノリはなくなってきますね。健全なことですが、あのノリが恋しい気もする……。(笑)

コロナ下仕様の開催でおしゃべりはあまり楽しめませんが、当日ご参加の方はぜひぜひお立ち寄りください。お待ちしております。(イベント後の通販については別途お知らせさせていただきます)


◆9/4開催 J.GARDEN52

◆配置:A25b SUSSANRAP(サッサンラップ)

0 件のコメント:

コメントを投稿