2022/11/25

ジェラール・フィリップご命日/祝・生誕100年映画祭❤

 11/25はジェラール・フィリップのご命日。じつは生誕90周年記念映画祭の時のチラシを一か月くらい前に発掘しまして、以来額に入れて飾っています。


断捨離で発掘し、額に入れた前回のGP映画祭のチラシ。
『悪魔の美しさ』のメフィスト姿です。
(個人的にはダントツで美しいと思う❤)
 

そしたらなんとなんと、昨夜新聞で生誕100周年映画祭の広告を発見! いや~、一瞬固まりました! まったく知らなかったのでまさに青天の霹靂です。というか、前回のからもう10年も経ったのか……と感慨も。(いや、その後他にも上映されていたのか知らないだけなんですけど)さっそくググってみたところ、公式ページがありました。ご命日からスタートで、お誕生日の12/4も期間に含まれていますね。いつもながら思い入れが感じられて嬉しいです。


今回のポスターの写真はかわいらしいですね。(一瞬『猫ひた』の牧田習くんを思い出してしまった☆)…こちらのジェラール・フィリップ映画祭、以前は毎年のように見に行っていたような印象があるのですが……(ほんの2、3回かも?記憶はあてになりません…(^^;))。前回のデジタル・リマスター版上映の時は、「スクリーンで見られる最後の」と銘打たれていて、「最後なのか~~」としんみりしつつも、ロビーの写真などで上品なお祭気分を楽しませていただきました。(前回の感想と写真、こちらに発掘して再掲しました)でも最後にならなくて本当によかった……。

今回は『ジェラール・フィリップ 最後の冬』という新作ドキュメンタリーのお披露目的な意味あるようですね。やはり「最後の」とされているのですが、どうぞそんなことをおっしゃらないで、毎年ご命日~お誕生日頃の「季節の風物詩」にしていただきたいですー!(涙目)


大好きな2作。『悪魔の美しさ』はVHSです。(^^;)

ただ、上映館をチェックしたら(神奈川県民なので)やはり東京まで行かないと見られないんですよね……時節柄遠出を控えているところなのでうーん……。新作ドキュメンタリーすごく気になるんですけど……も少し悩みマス。(^^;)

とりあえず今夜は、大好きな上記2作のどちらかを見ようと思います。奇しくも両方、今回は上映がない作品ですね。どちらも久しぶりなのですが、『悪魔の美しさ』のほうが久しぶり度が高いので、そちらにしようかなー……。こちらはVHSしか持ってないので、買い換えるまではVHS環境を断捨離できません……。(笑)


0 件のコメント:

コメントを投稿