2013年3月26日火曜日

『追憶のシャーロック・ホームズ』ご紹介記事を書いて頂きました!

サイトの電子書籍コーナーでお知らせしましたが、先日kindle個人出版本の情報サイトさんで、『追憶のシャーロック・ホームズ』のご紹介記事を書いていただきました!『王殺し』を出した頃にツイッターでお声をかけていただいたサイトさんで、それ以来こちらの情報には大変お世話になっています。(心から感謝)

もちろん本の宣伝なので、書いたきっかけセールスポイントなどですが、加えて同人誌出自ということについてや、JUNEというジャンルについて、そしてオススメ本オススメ映画も載せていただきました。(同人誌やサイトを見ていただいている方には想定内だと思いますが!(笑))
こういう風に取り上げていただくのは初めてなので、緊張もしますしお恥ずかしいですが、ぜひご覧下さいませ!

(2013/6/4追記・長いことリンクが無効になっていたようです。大変失礼いたしました!修正いたしましたので、ぜひご覧下さい!)
きんどるどうでしょう 様:
 【KDP最前線】情熱的友情を愛でよう「追憶のシャーロック・ホームズ-ワトスン博士最後の告白-」を執筆した牛乃あゆみ(兼ホズマー・エンゼル)さんにインタビュー


*      *      *      *      *      *

…じつは価格についてはもっと詳しくお話したかったのですが、これ以上長くなってもと思い自粛しました。(^^;)…昨年のサイト内日記で書いていましたとおり、この価格にした理由のひとつには、価格を下げすぎることで内容まで安っぽく見えてしまうのでは、という心配もありました。けっして、紙版を買ってくださった方への気兼ねだけでそうしているわけではないです。本格的に個人出版の本がたくさん出てくる前だったので、価格帯が読めないのもありました。(とりあえずアップするために作ってみた、的なものも多くて、参考にしにくかったんです)

でも自分が本を買うときには、価格で内容のレベルやボリューム感を見積もっているので、その感覚はありました。この本はJUNEではありますが、感覚としてはハードカバーのつもりで、中身もクラシックなイメージで作ったので、あまり安っぽいイメージにはしたくなかったんです。

…ところが蓋を開けてみますと、もう無料やら値下げやらの嵐で。(笑)「300円以上の本は少し待てば値下がりする」という説まで流れたことがあって、うわー、そう見なされて買い控えられたらたまらないな…(^^;)と悩んだ時期もありました。ですが、最近はいろいろな本を拝見して、やはり内容を考慮した価格をつけることも大切だと思うようになりました。kindleストアがなくならない限り、一生売るわけですし。

基本的に、早い時期に買ってくださった方が、損をしたと感じそうなことは気が進まないです。自分が買ったとき、やはりあとから値下げしていると知ったらくやしいので…。
でももちろん、無名の書き手が読んでいただくきっかけを作るには、価格を下げる・無料キャンペーンをするという手段しか、今のところないのは理解しています。なので、これからより多くの方に読んでいただくためにはどうしたらいいか、悩んでもいます。一案として、分割版を別に作って一冊あたりの価格を下げる(トータルで同じ価格になるようにする)…など姑息なことを(笑)考えています。

…今考えると、最初にもっと価格を下げておいて、少しずつ今の価格に近づけるべきだったかな…とも思います。(次の本では気をつけよう!(^^;))他のkindle本が、商業含めてセールやら無料キャンペーンやらをバンバンしているのを見ると、殿様商売をしているような恥ずかしい気持ちになることもあるんですよね。思いあがっているように見えそうなのもイヤなんですが…そう見えるかなあ…。
でも、少なくともご同好の方がこの価格で買って、「損した」と思う内容にはしなかったつもりです。自分では。さきほど書きましたとおり、コンセプトはハードカバーのJUNEの本、ですから。(^^;)

…それに正直この本は、無料にしたからといって、今より劇的にたくさんDLはされないような気がするんです。インタビュー記事でもお話させていただいたとおり、価格でチェックしている通りすがりの方が、誰でもホイッとカゴに入れられる内容ではないので…。こういうものを好んでいる方以外は、たとえ無料でも手に取らないんじゃないかな、と思うんですが…どうでしょうか。(J庭やコミティアで、無料本を貰っていただくのがいかに難しいかも体験しておりますので…(^^;))そして何より、ご同好の方でkindleを持っていたり、kindleストアをチェックしたりしている方がものすごく少なそうなのも、予想がつきます。

(あちこちでお知らせしていますが、kindleの電子書籍は端末がなくとも、無料アプリを使ってスマホやタブレットPCで読めます。でも、それでも読めない方も多いですよね…私自身、スマホやタブレットは使っていません。「読みたいけど読める環境がないので、紙で読みたい」とご意見をくださった方々、まだ対策が立っていなくて本当に申し訳ありません。Kindle for PCが日本語ストアに対応してくれたら、いきなり万事解決なのですが…(^^;))


…というわけでいろいろ悩んではおりますが、愛着のある本なので、なんとかたくさんの方に知っていただけるようにがんばろうと思います。なにか良いアイデアがありましたら、ぜひ教えてください!

…記事のご紹介だったのに、最後はお悩み相談になってしまってすみません~!(^^;)


0 件のコメント:

コメントを投稿