2014年10月23日木曜日

STINGがEテレに。

大好きなミュージシャンのSTINGが、昨夜Eテレの『スーパープレゼンテーション』ていう番組に出まして、それを今日録画で見ました!すごくよかったので書きます。再放送もあるしネット視聴もできますので、ご興味が湧いたらぜひ。(あとにリンクをつけます)
……というかこの番組、TED(いろんなジャンルの専門家がレクチャーして、それをネットで無料配信してくれるありがたいシリーズ)に字幕と解説をつけて放映してるものなので、日本に来たとかNHKが取材したわけじゃないんですけど、とにかくテレビサイズで見られるのはありがたい♪

テーマは"How I started writing songs again"(どうやって再び曲を書き始めたか)。作曲家にもやはりあるんですね、ライターズ・ブロックってのは。それでそのスランプから抜け出したきっかけが、自分が捨ててきた故郷に目を向けることだったそうです。そうした途端に曲や物語があふれてきて、それを元にミュージカル『The Last Ship』が出来たというお話でした。レクチャーというより歌やパフォーマンスをまじえた立派なショーでした。聴き惚れました。

STINGは以前にも、父上が亡くなったときに、ニューカッスルの造船所のイメージをちりばめたアルバムThe Soul Cagesを作っています。たしかご本人は「(暗いから)パーティーではかけないで下さいって書いておこうかな」とジョークを言ってましたが、個人的には好きなアルバムの一つで、時々聴き返してます。(ていうか、この人のアルバムで嫌いなのってないですけど(^^;))

The Last Shipにいてはツイッターの公式アカウントで折々宣伝されていたので、ネット経由で曲は聴いていたのですが、いかんせんリスニング難民なもので(^^;)歌詞がわからず、なんやかやでアルバムも買っていなかったので、今回やっとこんな曲だったのかあ、とわかりました。…『The Soul Cages』とつながる世界なのが曲調からも伝わってきて、エモーショナルでもあり、ほんとに素晴らしかった。この人の歌詞は、歌詞というより物語って感じがするものがたくさんありますね。

いちおうYoutubeの映像を貼らせて頂きますが、公式サイトだと日本語字幕つきで見られます。(リンク先の画面下Subtitles→Japaneseを選択)でも、じつを言いますと、うちの環境ではしばしば静止しちゃうんですよネット配信映像って。(^^;)録画した番組は保存版にします♪

TED公式サイト内 Sting: How I started writing songs again


そして!ええと、前説が必要なんですが、10/2にこれまた大好きな作家のテッド・チャンさんがパネルディスカッションをしまして、その映像をつい先日発見したんですが(これについては別に記事を書きかけなのでここでは控えます)、その中でチャンさんが言及していたサイエンス・ライターのスティーブン・ジョンソンて方が、同じ『スーパープレゼンテーション』に来週出るんだそうです。どひゃー、次回予告見てあまりに都合がいい連鎖(笑)にひっくり返りました!これも面白そうなので見てみようと思います♪

スーパープレゼンテーション公式サイト
日曜、水曜に再放送もあるそうです。

(ミュージカルについて)Wikipedia The Last Ship (Musical)
中の曲はSTINGが全部作詞作曲、物語もSTINGの子供時代の体験からインスパイアされたものだそうです。
…スティングでミュージカルというと、むかーし『三文オペラ』に主演してけちょんけちょんに叩かれてたよーな記憶があるんですが…(^^;)人に歴史ありですねえ……。

0 件のコメント:

コメントを投稿