2015年3月16日月曜日

春コミ終了

昨日はHARU COMIC CITYに参加させていただきました。スペースにお立ち寄りいただいた皆様、ありがとうございました!

昨日あわせの新刊はなく、前週のJ庭新刊の創作JUNE小説を、主役の「外見の」モデルがジョナサン・アリスさんだという理由だけでSHERLOCK本の列に並べました。我ながら無謀☆(^^;)とは思いましたが、既刊とともにちらほらとお手に取っていただけました。ありがとうゴザイマシタ!なかには笑いながらお手に取ってくださった方も…「ジョナサン・アリス萌え協賛」などとコピーつけてましたんで(笑)。(以前の「まさかのアンダーソン本」もそういう反応いただきました…「笑いをとる」というより「笑われる」のポジションかと思いマス!(笑))

新刊発行一週間後に修正版切り替えという無茶をしてしまいましたが、J庭でご購入の方向けの修正版無料進呈は続けますので、別のイベントや郵送での受付(サイトの受付メールでご一報いただければ無料でお送りします!)もご利用くださいませ。お手数かけてほんとうにスミマセン。m(_ _)m

この作品周辺については書きたいことが山のようにあるのですが、今日はイベントのご報告なのでぐっとこらえます。修正したものの、BLと称するにもちょっといびつな子になってしまったと思いますが、少しでも楽しんでいただけていたら幸いデス。

既刊のほうは、4種類ほど在庫ゼロになりました。サイトのページをあとで更新いたします。あと、シティでは珍しく、正典小説の『追憶のシャーロック・ホームズ』が持ち込み分完売いたしました。(これはまだ在庫がございます)英日名台詞本はシリーズを複数冊まとめてお連れ帰りくださる方が多かったです。こちらも楽しんでいただけますよう心から祈っております!

四月からクロネコメール便が廃止になるので、代替手段のリサーチなどして、いろいろ改めてから自家通販も再開したいと思います。よろしくお願いいたします。

…ともあれ、寒いイベントでした!なんか横も後ろもシャッター全開で、冬コミのときに勝るとも劣らぬ寒さで、まじめにブルブル震えておりました。そのせいかお帰りの早いサークルさんが多かった気がします。睡眠が二時間程度しか取れなかったため、昼間は目をあいたまま意識が薄れている感じで(^^;)、あまりお声がけもできなかったのですが、終わりぎわになってお隣様とマイクロフトや中の人の話で盛り上がったりして、楽しい締めくくりとなりました。イベントはもちろん本を持っていくのが第一ですが、やはり(とくに二次では)ご同好の方とおしゃべりができると楽しいですね♪

冷えたせいで昨夜は頭がガンガンしていたのですが、葛根湯を飲んで早寝して大事には至らずにすみました。今月の残りはオリジナル作品の改稿と寄稿原稿があるので、調子をあげていきたいと思います。(でもまだイアンさんの余韻が抜けません…なんか脳内でアリスさんとは別人として確立してしまいまして、彼の絵が描きたくてたまらんのです…本できちゃったあとに描いても使いようがないんですが……☆)


0 件のコメント:

コメントを投稿