2020/10/09

庭の楽しみ:秋に向かって

少し涼しくなってきて、ようやく庭いじりも本格的に再開する気力が湧いてきました。まだ昼間は少し暑かったりしますが、歩いてるとキンモクセイの香りが漂っていて夢のよう……とか言ってたら今日はいきなり肌寒い。(笑)でも秋は一番好きな季節です。

アップできないうちに一週間近く経ってしまいましたが、先週の日曜日に写真を撮ったのでその時の作業など記録します。

いったん枯れたように見えたタマスダレ。復活して今が盛りです。

いつもの水やりを終えたあと、まずは気になっていた南天を剪定。梅雨前に一度切ったんですが、夏の間に枝が見えないほどモサモサになってしまいました。地元の図書館へ行く途中にあるお宅が南天を玄関先に植えていて、「ああ、やっぱり途中の枝ぶりがすらっと見えてるとかっこいいなー」とうらやましくなったので。


剪定した南天。背景がごちゃごちゃしてますが。

モサモサ期に日光を求めて葉が広がったらしく締まりがありませんが、枝が見えるだけでも違います。

その他いろいろ写真を撮っちゃったので、アルバム的に。



種まきしたビオラ。発芽しますように!

昨シーズン苗で買ったシックな赤のビオラが気に入って、種をとっておきました。その赤と黄色のを100均の紙ポットに撒いてみました。冬に間に合うかなー。


アフリカンマリーゴールド。もうすぐ開花かな?

アフリカンマリーゴールドは、本来は野菜エリアのコンパニオンプランツにするつもりで種を買ったのに、撒くのが遅かったため、畑がもう終わる今になって咲くところです。(笑)

アネモネの再生。小さい芽らしきものが!

こちらも昨シーズン苗で買った青いアネモネ。ポットのままハンギングに入れていました。シーズン後、ほんとは掘り上げて乾燥させて保管するらしいんですが、とても手が回らないので水やりを控えるだけで玄関の軒下に置いていました。ときどき半端に水もかかっていたと思いますが、ちっちゃい芽が出てくれて感激です。また咲いてくれるかなあ……。

切り花から挿し芽したスプレー菊。

スーパーの仏壇用切り花から気まぐれに挿した黄色いスプレー菊。元気にモリモリと蕾をつけています。白いのが好きで一緒に挿してみたんですが、生き残ってるのは黄色のほうだけです。また白もチャレンジしたい!(仏壇の花代が少し浮きますもん(笑))

植えっぱなしのガーデンシクラメン。

こちらも毎年冬になると出て咲いてくれるガーデンシクラメン。夏は地上部がすっかりなくなります。アジサイに遮られていて、こんなに立派に再生しているのに気づきませんでした。日を浴びることができるようにアジサイの枝を一本切りました。

切り花から挿したミニバラ。こちらは今日撮りました。

花色が好きで三月に挿した、スーパーの切り花出身株です。真ん中から黄色~サーモンピンクへのグラデーションが出てきれいなのですが、初夏に咲いたものより色が濃くなってる気がします。

挿し木の経過はこちらをどうぞ。


100均の種から育てたトルコキキョウ。

タマゴパックでタネから育てたトルコキキョウ。売ってる花みたいにきれいに咲いてくれたので、玄関に移動されました。他にカーネーションも種から育てていますが、両方発芽してからの生長がとても遅く、こういうものとは知らなかったので「へええ」と思っています。こんなに大きくなるとは……ちょっと感動しています。

今週末は台風がくるそうで……。無事にやりすごしたいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿