2015年6月18日木曜日

近況(リー御大・ムーパラのお知らせなど)

ええと、いろんなことがありすぎてカオスですが、近況やご報告、予告等とりまぜて書きます。短く整える時間がないので長いままですいません!(いつも長いか!(^^;))

クリストファー・リー御大他界


12日の朝にごはんを食べながら、海外ニュース番組(いつも見てるBS-1の『キャッチ世界の視点』)でBBCの報道を見て、固まってしまいました。実際に亡くなったのは7日、ニュースが解禁になったのが日本時間の11日夜だったようですね。さすがにBBCは破格の扱いでした…。93歳ですから充分大往生なんですが、あまりに大きな星が消えたようで喪失感がありました…。

リー氏の作品などについての思い出は、カッシングブログのほうで書かせていただきました。奇しくもリー御大の貴重な音源を見つけてリンクをアップしようと用意していたんですが、急遽追悼がらみのご紹介となってしまいました……月並みな言葉しか出ませんが、心からご冥福をお祈り申し上げます。(そして感謝を!)

ピーター・カッシング~怪奇と耽美と美老人~:追悼・クリストファー・リー(+ラジオ番組音源リンク)~


ムーパラ新刊・初売り


ピーター・カッシング&クリストファー・リー本

こちらも奇しくもというか、6/21のMovies Paradiseに用意していたのはこのお二人の本です。メインコンテンツはコメディ小説なんですが、少々感傷的な台詞があって、このタイミングではちょっとシャレにならないのですが……。書き上げたのが10日のお昼頃で、7日にお亡くなりになっていたとすると、その台詞を思いついた頃はちょうど亡くなった頃になります。なにか受信してしまったのかなあ、などとボンヤリ思いつつ(ファンはいろいろ頭の中でつなげてしまうものです)、迷ったすえ説明を添えてそのまま出すことにしました。(今思うと前日に出来上がっていてよかったな、と……ニュースを聞いた後ではとてもコメディとして仕上げる気分になれなかったかもしれません))

お話はフランケンシュタインとドラキュラのありえない同居、という腐女子目線のギャグパロディです。こんなタイミングですが、楽しく読んでいただけたらと思います。今回は作品やリアルのネタをタップリ仕込んだ「がっつりパロディ」なので、kindle化とかはナシです。絶対ナシな内容です!(笑)取り込んだネタは小説解題として解説をつけておりますので(というほどご大層なものでは)、ご新規の方にもトリビアつきのコメディとして、しょぼいコピー誌でお楽しみいただければ幸いでございます☆(^^;)小説サンプルは母艦サイト同人誌コーナーに上げておりますので、文末リンクからでもどうぞ。

…小説の触発元になったシットコムの『Vicious』(イアン・マッケランデレク・ジャコビがゲイの老カップルを演じるコメディ)のご紹介記事も含めました。そして急遽クリストファー・リーについてのアレコレ、おもにピーター・カッシングとの絆のお話など、記事として含めて追悼とさせていただきました。急遽で増やしたイラストがラフに陰影つけただけみたいで心残り中(いや、これもいつもか!(^^;))。残りの時間でできるだけ手を入れたいんですが、うーん…やるだけやってみます☆




オリジナルまろやかBLとジョナサン・アリス萌え


ほかに、こちらのブログではおなじみ(?)の『ネガティヴ・ケイパビリティ~絶食系男子イアン・ワージングのレイライン紀行~』が、「ジョナサン・アリス萌え協賛」という苦しいつながりでのムーパラ初売りになります。イメージ元がアリスさんとはいえ、お話・設定ともにまったくのオリジナルなのですが、「こんな妄想が実りました」ということで(^^;)、よかったらご覧下さいませ。(正統派BLとはいえない話なのでサービスシーンは売りにならないですが、いちおうR18です。ご注意ください)



いちおうオリジナルなのでkindle化も進めておりまして、ムーパラまでに間に合わせたいと思っていたんですが難しくなりました。直接チラシなどを配布できる機会が同人誌イベントしかないので、間に合わせたかったんですけど…まあ仕方ないので、ほかと合わせてkindle化の予告だけさせていただこうかな、などと思っております。

…二次同人誌イベントは申し込むときにジャンルを細かく申請するようになっていて、同じSHERLOCKでもどのキャラか、どのカプかをリストから選ぶ(ない場合は書き込む)んですけど、以前書き込んだ「アンダーソン中心」なる文言を、ケットコムさんはリストに加えてくださいました!(感涙)なので、既刊のアンダーソン本のほかに、ジョナサン・アリスさん萌えの新刊も出したいのですが…ネタは豊富にあるものの、カッシング本が急遽リー追悼本になって追加作業が出て、もう木曜なので……できるとしてもペーパーか、ペーパーに毛の生えたような薄いパンフレットになるかと思います。でも萌え萌えな『The Game』が来月からAXNミステリーさんで放映になるので、その直前応援的なプッシュ記事だけでも書きたい…です!(涙)当日机にありましたらぜひご覧下さい!(^^;)


ホラー御三家アンソロジー


ホラー御三家(ピーター・カッシング、クリストファー・リー、ヴィンセント・プライス)アンソロジーさんの、二冊目がムーパラで発売の運びとなりました。一冊目に続き、カッシング/リー小説とそのトビラ絵を寄稿させていただいております。本は検索避け扱いのため誌名等は伏せさせていただきますが、ムーパラでうちのスペースにも委託本を置かせていただくことになりました。お立ち寄りの際はぜひご覧下さい。素敵な表紙で、腐女子による腐女子のためのホラー御三家本です。寄稿させて頂くのはものすごく光栄でしたし、読者としても一冊目は漫画、小説、イラストなどとりまぜた内容で楽しかったです♪二冊目の他の方々の作品を読ませていただくのを今から楽しみにしております❤ご同好の方にもかなり楽しんでいただけると思います。
(一冊目、二冊目の自分の寄稿小説サンプルとイラストは同人誌コーナーのピーター・カッシングエリアに上げております。通販も可能ですので、ご興味持っていただけましたらお気軽にお問い合わせくださいませ♪)

前にも貼りましたが、二冊目寄稿のトビラ絵はこんなのです。
お話は『デビルナイト』がらみの二次大戦回想話なので、若いです。(笑)



当日のスペースはC29・サークル名SUSSANRAP(サッサンラップ)、SHERLOCKの「アンダーソン中心」での配置です。(笑)上記のほかに、SHERLOCKやホビット、正典小説など在庫のあるものを持ち込みます。(委託があるのでオリジナル短編は置けないかもしれません。いちおう持って行きますが)まったり店番しておりますので、どうぞお立ち寄りくださいませ。

 母艦サイト同人誌コーナー 



以上でした。いつもながら長くてすみません!(^^;)

0 件のコメント:

コメントを投稿