2015年6月30日火曜日

kindle版新刊・『ネガティヴ・ケイパビリティ:絶食系男子イアン・ワージングのレイライン紀行』

アリスさんのイメージから成長してオリジナルになったまろやかBL、今朝最終ファイルをアップロードしまして、なんとか6月中にリリースにこぎつけることができました。直接・間接にサポートをいただいた皆様にお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

ご興味を持っていただけましたら、kindle無料アプリでお読みいただけますので、ぜひ無料サンプルをダウンロードしてみてください。(サンプルはAmazonの自動生成なのですが、試しに落としてみたところ、自サイト等で公開しているのとほぼ同じ分量が落とせました)また、kindleをお持ちでAmazonプライム会員の方は、kindleオーナーライブラリーから無料レンタルでお読みいただけます。(紙版同人誌を平行して販売しておりますので、例によってリリース時の無料キャンペーンはなしです。ご了承ください)

商品ページにも、冒頭の文章をそのまま掲載しています。文体などお好みと合うかどうかご覧下さいませ。

【大人のソフトBL風小説・まろやかセロトニン系】

ネガティヴ・ケイパビリティ: 絶食系男子イアン・ワージングのレイライン紀行

低体温トラウマ男子 ちょっとせつない イングランド 癒しの旅
〈文庫換算197ページ(43字×17行)〉


言うにことかいた苦肉のコピーをつけました。(^^;)
「大人」と「ソフト」が矛盾するかもしれませんが、「大人」は「アダルト向け」の意味ではありません。
物語上、学生さんでは出てこないようなシチュエーションも出てくるので……。
…発売日が6/28になっているのは、USとの時差を考えても謎です。(笑)



◆2014年。第一次世界大戦から百周年のこの年、イギリスのイングランドとウェールズでは同性婚が合法となった。そんななか、ロンドン在住のゲイのフリーライター、イアンは、同棲していた恋人との破局のトラウマから抜け出せず、絶食男子状態を続けていた。 同性婚合法化に沸くロンドンを逃げ出すため、彼は内心バカにしている「レイライン」の遺跡取材を引き受け、北部の田舎を訪ねる。可愛いが話が合わない「自称遺跡ガイド」マークとケンカをしたあと、和解して彼の案内で巨石群を回ったイアンは、 深夜の遺跡で不可思議な体験をする。情の深いマークや素朴な村人に触れるなか、イアンのものの見方はしだいに変化し、仕事を離れたある調査にのめり込み始める。彼がつきとめる事実とは――。 

ゲイのキャラクターの扇情的でない、やさしい関係を描きたかったので、サービスシーン(?)にあたるものはいちおうあるものの、意味づけが違うので、BLと称して良いか迷うくらいの淡白さです。でも最初は「念のため」R18指定でアップロードしました。半日くらいでページができて、リンクをひらいたところ年齢確認が出て、まあそういうものなんだな、と思ったんですが……考えてみたら、BL作品のページを拝見するときにこの確認は出た記憶がない。ひょっとしてBLはR18扱いではないのか? と不安になりまして、あちこちググってみたところ、どうやら必要なかったようです。

というか、この確認が出たら「そういうものが楽しめます」とお約束することになってしまう。(そしてあの内容ではサギということになってしまう!(^^;))
同人誌では「念のためR18表示」って、ある意味おくゆかしいエチケットとしてなされることがあるんですが、Amazonでは逆に「誇大広告」になってしまいそうな気がします。

…なので、あわてて18制限を外しました。ストアのアダルト表示は一時間くらいで取れたんですが、ツイッターでえろほん専門のアフィリエイトツイートをしてるアカウントさんに拾っていただいてしまい、なんとも申し訳ない気持ちになりました。(というか、普通の新刊を扱っている同様のアカウントさんに拾っていただく機会を逃したかもです。ううう(^^;))

ともあれ、出せてよかったです。(偶然ですが誕生日リリースとなって奥付が今日の日付なので、いい記念にもなりました☆)紙版からちまちまと大量の改稿をしているのですが、表記を漢字にするかひらがなにするか、「、」をつけるか取るか、というレベルのが80%くらい。一文削除とか追加とか、表現の書き換えも一部ありますが、正直二つ並べてみないと違いに気づかない…と思います。(^^;)

というわけで自己満足レベルかもしれませんが、できるだけのことはできたので悔いはないです。自分としては新機軸の部分も含めることができて、新しい一歩という気がしています。このキャラでまた別のお話も書いてみたいです。アリスさんうんぬんはAmazonで書いても仕方ないので(^^;)説明文には入っていませんが、あとがきで他のイメージソースとともに、キャラクターのヒントを“いただいた”経緯など書いております。ほか、謝辞などもそこに含めさせていただきました。

…kindle paperwhiteのニューモデルも出たんですね。(解像度が上がったらしい)日本語の読み上げ機能はまだまだ遠いかな。(笑)いちおうリンクを貼っておきます。

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つき

0 件のコメント:

コメントを投稿