2021/03/14

春近し:新芽とつぼみと植物の時間感覚

大雨の翌日です。まさに「一雨ごとに」で、庭に出たらいろんなものがむくむく伸びていたので写真を撮りまくってしまいました。特に、昨年おっかなびっくり剪定したものが再生していることに感動しました。剪定の効果を感じられるのは翌年なんですね。この時間感覚、なんだか腑に落ちるものがあって、大事にしたいなと思いました。つい「すぐに成果を」と焦ってしまいがちですよね、われわれ人間は……そんな時に思い出したい感覚です。

そんなわけで、今回はものぐさガーデナーの親ばかフォトアルバム(笑)です。新芽やつぼみが出てくるこの季節、まだ虫は少なくて「これから」の想像が気楽にふくらみます。見ていて一番ワクワクするのは今かもしれません。


一昨年地植えから移したクリスマスローズ。
葉切りが遅れ、そのせいかどうかわかりませんが、
昨年より花は小振り。でもたくさん咲いてくれたので、
玄関を飾ってもらっています。
中が種の態勢になってるのでそろそろ切らなければ…。

大好きなツルニチニチソウ。
日照時間が少ないところに置いてますがつぼみが出てきました。

昨年買ったカシワバアジサイ。
足元からも新芽が出ていてワクワクします!
ずっと憧れだったのでうまく咲いてほしい☆

昨年密集していた忌み枝を剪定して
スカスカになっていたツツジ。
だいぶ葉が茂って枝先に新芽がたっぷり出ています。
昨年はほぼ咲かなかったのですがはたして今年は…。

昨年寄せ植え用に買ったラナンキュラス。
ずっと葉ばかりで諦めてましたが、
二年目も咲いてくれそうです。

昨年剪定したボタン。丸坊主になったので
心配していましたが、もりもり芽が出てきました。

100均球根のチューリップ。水栽培用の余りを鉢に植えてました。
先日葉がかじられたので、ヨトウムシ系とナメクジの
対処をしました。花は無事に咲いてくれますように…。


これも昨年買ったポリアンサ。元気がなく養生していましたが、
つぼみが見えてきました。

今年鉢で買ったミニスイセン。花が終わったので
茎ごと切り、地植えに移しました。

一番暗い玄関横のアジサイ。昨年は花が付かず、
教本を参考に剪定だけしてました。
今年は咲いてくれないかなあ…。


レッドロビン。昨年病気だらけだったので
丸坊主にして肥料やゆるい消毒などしてました。
新芽が明らかに増えてるので嬉しいです。

昨年剪定した枝を挿しておいたアジサイ。
足元にめっちゃ小さい芽が出ているのを発見して大興奮!(笑)

上のアジサイの鉢の全体図。
4号鉢ですごく小さいです。

昨年100均のタネから育てたラベンダー。
てのひらサイズの素焼き鉢に一つずつ分けて冬を越しました。
どうやら苗っぽくなって足元にもむくむくと新芽が。

昨年トマトやカボチャのエリアにコンパニオンプランツとして植えた葉ネギ。
主役が消えた後放置していたらそのまま冬越しして太い苗になってました。
想定外の収穫。(笑)しばらく楽しみます。

先日剪定したモミジ。高さとお隣への張り出しを抑えるため、
かわいそうですが上~右方向に延びる大きな枝3本を幹の際から切りました。
(これがけっこう重労働!植木屋さんはすごいです☆)
枝ぶりを楽しめるよう全体に手を入れたので、
葉が出るのが楽しみです。




毎年出てくれるスイセン。つぼみが見えてきました。

昨年切り花から挿したスプレーギク。
冬も枯れずにそのままでした。かなり育ちました。

0 件のコメント:

コメントを投稿