2021/04/28

こぼれダネのビオラと生け花三段活用

こぼれダネのビオラ

庭をあれこれいじっていて、ふと小さいビオラがあるのを見つけました。今年この色は植えていないのですが、去年種からたくさん育てたのがこの色でした。どうやら種がこぼれていたようです。咲くまで気づかないなんて……雑草むしりで抜かれなくて良かった!妙に情が湧いて激写いたしました。こういうのは大好きです。(笑)




生け花三段活用

先日(庭の楽しみ:牡丹とツツジを生けてみる)で生けた牡丹が案の定すぐにダメになったので、その後足したり引いたりして生け直しました。経過を記録します。


第1形態:牡丹と白いツツジのつぼみ。


第2形態:牡丹がだめになり、白いツツジが満開。
牡丹を抜いて別の色のツツジを投入しました。
 

第3形態。白いツツジがだめになり、真ん中のツツジを残して
ギボウシとツルニチニチソウの葉で足元を隠しました。


もはやオリジナルメンバーは残っておりませんが(笑)、花によってけっこう萎れるタイミングが違ったりして、ちょい引き、ちょい足しで長く楽しめるものです。

斑入りのツルニチニチソウが入ると涼し気になりますね。数年前に苗を買い、その後も丈夫で日陰にも強く、先日までは花も楽しみました。こういうつる植物があると、半端な生け直しの時になにかと役に立ってくれるなあと思います。アイビーもいいですけれど、ツルニチニチソウは枝がたくさん出るので気軽に使えます。(アイビーはもったいなくて、ついそのまま水挿しにして増やしてしまいます…(笑))


*       *       *


今年もGWは「G(がまんの)W(ウィーク)」ですね。コロナに関しては、自分の立場では「自分自身がベッドをふさぐ羽目にならないように」……と精一杯努めるくらいしかできることがありません。せっかくの(?)おこもり期間ですから、なかなか進まない新作制作を中心に、部屋での活動(?)に力を注ぐチャンスかもしれません。そう思うと、自分は我慢などしていないようなものです。もちろん日々の生活で影響は受けていますが、こうして花を見たり、積読になってた本を読んだり、たまった録画を見たり、食べたいものを作ってみたり……と、遠くに出歩く以外でも楽しめることってたくさんあるな、と改めて思います。

皆様もどうぞ心穏やかなGWをお過ごしください。


こちらもこぼれ種。
ラベンダーの鉢に近くの忘れな草が飛んでいました。

0 件のコメント:

コメントを投稿