2015年2月20日金曜日

紙版『追憶のシャーロック・ホームズ』在庫について。と、CreateSpace日本にはまだですかね?

先日クーポンの件を書いたばかりなのに、「現在お取り扱いできません」になってしまってました。すみません!(^^;)発注が来ていなかったので密林社さんに在庫がまだまだあるものと思っていたのですが、問い合わせたら全部Amazonへいれてしまったとのことでした。(前回までは密林社さんの在庫がなくなると自動的に発注を頂いてたのですが、システムが変わったせいか、こちらから発注依頼を出さないといけないみたいです。見極めが難しい~(泣))

で、さっそく本日密林社さん宛に発送しましたので、近いうちに表示が戻ると思います。ご迷惑をおかけした方がいらっしゃいましたら、申し訳ありません。(3/1まで母艦サイトでサークル自家通販もさせて頂いてますので、よかったらこちらもご利用ください

イベントやサークル通販用に少し残して、これですべての在庫が出払うことになりました。読んでくださった皆様、ありがとうございました!あとは増刷するかどうかなのですが…。そこで考えているのが、AmazonのCreateSpaceが日本ストアに対応してくれないかなー…ということなんです。

これはアマゾンでやっているオンデマンドの書籍販売形式で、ご注文が入った時点で印刷・製本されるもので、在庫管理も在庫切れもありません。先日ちょうど、USのほうで持っているKDPアカウントのほうに、このサービスのDMがきました。機能としてはいいこと尽くしなんですけど、現在はまだ日本向けに対応していないので、ムリヤリ使うとなると問題がいくつかあって…。

・自前でコードを買わない限り、洋書扱いのISBNコードがついてしまうらしい。
・売り上げの支払いが小切手になるらしい。(日本語ストアが始まる前のKDPと同じで、おそらくうちのようなペースでは手数料の割合が大き過ぎる(^^;))
・受付サイトがすべて英語なのでなにかと大変。問題が起こったときの問い合わせなどとくに大変そう。

…すべてチェックできてはいないのですが、今わかるのはこのあたりです。

で、在庫が完全になくなる前にここが日本語に対応してくれないかなあ…なんて思うのですが。KDPも日本の銀行に振り込んでくれるようになりましたしね。でもこればっかりは、黙って待つしかありません。Kindle for PCが日本語対応するのにさえ、これだけ時間かかりましたもんねえ…。

でもまあ、「遅れても対応はした」という例ではあるし、他の方法もあるかもしれないし、希望を持っておきたいです。

CreateSpaceはこちらです。ご興味ある方はどうぞ。

CreateSpace 公式サイト

0 件のコメント:

コメントを投稿